インド・東南アジア地域に

特化した日本企業との

ゲートウェイVC

 

“アジアの成長著しい新産業とリープフロッグで発展する
独自イノベーションへの投資及び、日本企業とアジアとのゲートウェイ機能”

それが当社のミッションです。

当社では、日本経済・社会の発展のために、これから世界最大の経済圏となるアジアの成長の取り込みこそが要であると考えております。

またそのためには、従来型の現地大企業との合弁や独資によるアジア進出ではなく、これからのアジアを担う優秀なスタートアップや現地起業家との連携こそが有効であると考えております。

当社は、東南アジア及びインドにおけるITスタートアップへの投資を行っており、投資・育成活動を通じて得られる知見・人的ネットワークを活用して日本企業のアジア進出のご支援にも注力しております。

日本企業様向け オープンイノベーション支援サービスのご案内はこちら

Team

蛯原 健

代表取締役 兼 ファウンディングゼネラルパートナー

’94年 横浜国立大学 経済卒、日本合同ファイナンス(現JAFCO)に入社以来、20年以上にわたりベンチャーキャピタルおよびスタートアップ経営に携わる。

’08年 リブライトパートナーズ株式会社を日本で設立しスタートアップ投資育成に携わり、2010年よりシンガポールに事業拠点を移し、東南アジアでのベンチャー投資を開始、また2014年にはインドに常設チームを設置し投資活動を始める。

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)

Brij Bhasin

ゼネラルパートナー

米国ミネソタ大学コンピュータサイエンス学科卒業、米国およびインドのテクノロジー関連企業にソフトウェアエンジニアリング、マネジメントに従事。 2012年、インドで最大のスタートアップ・アクセラレータ兼VCであるGSF社の創業メンバーとして参画、以来3年にわたりインドのバンガロールにてスタートアップ投資・支援に従事。投資・育成担当先のLittle Eye Labs社をインド初の米国Facebook社への売却エグジットへと導いた。2015年当社参画。

Bindu Reddy

プリンシパル

Visveswarya大学(インド) エンジニア・カレッジ卒、ボッコーニ経営大学院(イタリア)修了 スタートアップの発掘、デューデリジェンス、レポーティング、ポートフォリオとのコミュニケーション等を担当。 インドのマーケットインテリジェンスファームであるTracxnにアシスタント・ バイス・プレジデントとして従事し、その他Nokiaネットワークにおいてエンジニアとしてとしての経験を積む。2018年に当社参画。

段原 亮治

プリンシパル

九州大学卒、東京工業大学大学院中退
ポートフォリオと日本の企業の戦略的なパートナーシップや投資の促進を担当。
在京テレビ局のIT関連事業及び新規事業を担当後、メディア系ベンチャー企業に参画し、開発関連の子会社CEO等を歴任。その後、インドのバンガロールにて、リブライトの投資先である「DocsApp」において、資金調達及び日本企業との連携等に従事。2019年に当社参画。

重松 秀樹

シニア アソシエイト

慶應義塾大学卒業、三菱UFJ銀行に入社。

当社参画後、LPリレーション担当アソシエイトとして、日本企業と当社投資先アジア・スタートアップとの戦略的投資・連携の支援促進活動や当社のファンド管理業務に従事。2019年より当社参画。

 

Lakshay Bansal

アナリスト

インド工科大学ハラグプール校卒業、金融工学・農業食品工学のダブル・ディグリー取得

アナリストとしてスタートアップソーシング活動・マーケットリサーチやレポーティング等の活動に従事。2020年に当社参画。